妄想好きの庵

妄想好きのマッタリラがイラストを晒したり 妄想話を語る場所です

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想インタビュー 葉加瀬聡美編

今日は葉加瀬をピックアップ

どこまで根っからの研究者なんでしょうか?




マッタリラ「今日は葉加瀬にインタビューするからよろしく」



葉加瀬「よろしくおねがいします」




マッタリラ「それじゃあ早速質問、HN昴さんからの質問、今研究以外にはまってる事は?




葉加瀬「研究以外だと料理ですね」




マッタリラ「ほぉ……研究以外はほとんど興味無いと思ってたんだけどなぁ」




葉加瀬「いくらなんでもそれは無いですよ、人間というのは多種多様なものに興味をしめす、好奇心旺盛な動物なのです、だから興味のある事が一つとは限らないのです」




マッタリラ「長ったらしい説明をありがとう、それで……料理は上手く作れるの?」




葉加瀬「じ、実は……結構失敗しちゃうんです」




マッタリラ「なんで?」




葉加瀬「どうしても料理中に実験をしてしまうのです、例えばジャガイモやニンジンの火の通り具合の違いを調べたり、肉まんの膨張率と時間の関係を調べたり……あれこれやってるうちにいつのまにか失敗してるんですよ」




マッタリラ「うわぁ……根っからの研究者だ……それじゃあ次の質問、HN灸さんからの質問、今まで作った中(実験した中)で一番大変だったのは!?




葉加瀬「やはり茶々丸を作るのが大変でしたね」




マッタリラ「どんなところが大変だった?」




葉加瀬「人工知能の開発、熱がたまらないようにする方法、耐久制度を上げるとバランス力が悪くなる問題などがありましたが、一番大変だったのが魔力をどうやって動力に変換するかでしたよ、私には魔力の知識はありませんからね」




マッタリラ「そこで登場したのがエヴァと超ってわけか」




葉加瀬「はい、2人に手伝ってもらってなんとか完成することができました」




マッタリラ「なるほど……それじゃあ茶々丸はその2人がいなかったら完成しなかったんだね、それでは次の質問、同じく灸さんからの質問、茶々丸をどー思ってる?




葉加瀬「最初は茶々丸の事をただの高性能ロボットとしか認識してませんでした、でも一緒に過ごしてるうちに自分の娘みたいに思えてきました」




マッタリラ「つまり情が移ったって事だね」




葉加瀬「そうゆう事になりますね、正直ロボットに情が移るとは思わなかったんですけどね、あと茶々丸が人間らしくなったのも娘だと思える一つの要因だと思います、まあ実際はあんなにロボットが人間的になるのは非科学的なんですけどね」




マッタリラ「それでも茶々丸が人間的になったことを認めるんだ」




葉加瀬「はい、あそこまで人間的になったら、否定も出来ませんからね」




マッタリラ「なるほどね~、それでは次の質問、HN夜空さんからの質問、あの背中につけるメカウィング(超とネギが落ちたときに使ったアレ)いくら?




葉加瀬「えっと……研究費で210万、開発費で348万、その他105万で計663万円です」




マッタリラ「高っ!?、よくそんなお金があるな」




葉加瀬「全部学校が出してくれますからね、それにいくつかの発明品を全国で売ってますので開発費はたくさんあるんですよ」




マッタリラ「すげぇ……売るのをよく学園長が許可したな」




葉加瀬「売っているものは全部、国の特許を取得してますからね、売るのに問題は無いんですよ、確かに売ったお金を私用で使うのは問題ですけど、私の場合は利益を得るためでは無く、あくまで開発資金にするだけですから学園長も許可したんです」




マッタリラ「はわぁ……なんか凄いな、えっとお願いが来てます、メガネ外してください!




葉加瀬「メガネ外すだけでいいんですね、それじゃあ外しますよ」




マッタリラ「ふーむ……普通だ……メガネを外したらなにかあるかと思ったんだけどな」




葉加瀬「さすがにありえませんよ、まさか目が3になることでも期待してたんですか?




マッタリラ「いや、別に……(実は期待してたんだよね~)それでは次の質問、HNヤッチさんからの質問、今作っている機械〔メカ)はありますか?




葉加瀬「ありますよ、自動でさまざまな中華まんを作るロボット、名づけて中華まん作る気マンマン君です」




マッタリラ「な、なんか凄い(センスの無い)名前だね、一体どんな中華まんを作るの?」




葉加瀬「肉まん、あんまん、ピザまん、フカヒレまん、カレーまんに、春雨まん、これらのものを5分で作ることが出来ます、さらには大きさも変えることができます」




マッタリラ「すげぇ、それ欲しい!、いくら?、いつ発売するの?」




葉加瀬「半年後には発売しますよ、お値段は7万9千円です」




マッタリラ「高っ!、いや……あれだけ高性能なら安いのかな、それでは次の質問、同じくヤッチさんからの質問、朝は強くなりましたか?




葉加瀬「いえ、朝はまだ苦手です、どうしても徹夜で研究に没頭してしまうので、完璧に夜型人間になってしまったようです」




マッタリラ「目覚ましかけても起きられないの?」




葉加瀬「はい……6、7個はかけてるんですがイマイチ効果が無くて、数が多ければ多いほど、止めた跡に(まだたくさん目覚ましが残ってるからもう一回寝よう)って感じになっちゃうんですよ、逆に数が少なすぎると気づかない場合があるんですよ」




マッタリラ「うわぁ……目覚ましでも効果ないのかよ……完璧なる夜型人間だな、ここは彼氏でもつくって、起こしてもらえば?」




葉加瀬「私はメカ以外は作りませんから、彼氏はつくりません」




マッタリラ「あらら……ホントに恋愛には興味が無いんだね、それじゃあ次の質問、HN母上さまさんからの質問……いや先生攻撃、葉加瀬さん悪いですけど今からあなたのデーターをすべて初期化させてもらいます。それでは開始!!データードレイン!!



葉加瀬「甘い!!、ファイヤウォールver<H>を発動!!」



マッタリラ「ver<H>のHって何?」



葉加瀬「もちろん私の頭文字です」




マッタリラ「なるほどね~、ところで科学者ってよく自分の発明に自分の名前をつけるけど何で?」



葉加瀬「自分が作った発明品だと世の人に知ってもらいたいからでしょう、あるいは名前を売ってお金もうけるためでしょう」



マッタリラ「なるほど……確かに自分の名前をつければ、いろんな人に名前を覚えられるもんな、それでは次の質問、HN焼き時期さんからの質問、フランキーの兄貴を返せーーーーー!!!!と茶々丸を廃品回収に出しておきましたそれでわ!たったったったった!!(ものすごく速く走る音)、でもさ……今俺の横に茶々丸がいるんだよね~」



葉加瀬「あれ茶々丸どうしたの?」




茶々丸「マッタリラさんに茶葉を届けにきました」




マッタリラ「おっ、ありがとう、これ美味しいんだよね~、後でゆっくり飲ませてもらうね」




葉加瀬「じゃあ廃品回収に出したってのは?」



マッタリラ「俺が壊したP○2、ロードが遅いから分解して直そうかと思ったんだけど……結局直らなくてさらに壊しちゃった」



葉加瀬「あらら……もしよければPS2作りますよ?」



マッタリラ「まじで!、じゃあ今度作って!!、それじゃあ次の質問、HN米神さんからの質問、ガンダムとか作れるのですか。」




葉加瀬「多分作れますよ、ただし莫大な予算と時間、それに広大な土地が必要になります」




マッタリラ「どのくらい必要なんだ?」




葉加瀬「予算は約220億円、時間は約14年、土地はガンダムを作るのためのスペースも必要ですが、起動テストもするので、広島市くらいの大きさの空き地が必要です」




マッタリラ「へぇ~、お金と時間は用意するのはめっちゃ大変そうだがなんとかできるな、しかし広島市くらいの空き地はさすがに無いからムリじゃない?」




葉加瀬「確かに今は無いですけど、海に新しくスペースを作れば問題無いです」




マッタリラ「すげぇ発想だな、普通の人はスペースが無いから諦めるのに……もしかして作る気マンマン?」




葉加瀬「いえ作る気は無いです、あんな大きい物を作っても使う事がありませんし、保管にも困りますから」




マッタリラ「そうなんだ(作る気は無いのに予算とかを計算してたって事は作りたいとは思ったんだな)、それでは次の質問、HN有紀さんからの質問、どうして研究以外興味がないのですか?




葉加瀬「別に研究以外に興味が無いわけではないですよ、ただ研究にばかり時間を費やしてるので、他人には研究以外は興味がないように見えてるだけなんです」



マッタリラ「いつもどのくらい研究に時間を費やしてるの?」




葉加瀬「そうですね~……16時から翌日の2時くらいまで研究に没頭してますね」




マッタリラ「没頭しすぎ!!、確かにそんだけ研究ばっかしてたら、研究以外に興味が無いように見えるな、それで……研究以外に興味があることでどのくらいの時間を費やしてるの?」



葉加瀬「そうですね~、私はさっきも言ったとおり料理に興味があるんですけど、大体料理に費やす時間は月に一回、一時間位料理をしてますね」



マッタリラ「少ないなぁ、それじゃあ確かに研究以外に興味が無いように見えるね、研究の時間を割こうとは思わないの?」



葉加瀬「研究の時間を割くことはできません、割いたらそれだけ研究の進行スピードが遅れますからね」



マッタリラ「なんつーか……ホントに根っからの研究者だな、それでは次の質問、HN」




















ここでお知らせ~
千雨への質問のお便りを募集してます(今度からは変な質問は受け付けません)
質問受付時間は明日の17時30分までです
質問はコメント又はweb拍手に書いてください
     質問まってます






スポンサーサイト

トラックバックURL

http://akiratobztonegima.blog85.fc2.com/tb.php/146-a7b8163e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

葉加瀬研究以外興味がなかったわけではなかったのですね・・・

千雨への質問は「ネットアイドルってコスプレとかですごく費用がかかりそうですよね?ご飯とかなど生活維持費は大丈夫なんですか?」 でお願いします

  • 29/04/2007
  • 有紀 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
葉加瀬について気になる2点

葉加瀬について気になる事が2つあります。

1つ目は2001年1月3日に葉加瀬が絡繰茶々丸を完成させましたよね。そこで、絡繰茶々丸を製作するにかかった費用はどれ位なのでしょうか?

茶々丸はロボットなので破壊しても殺人罪が適用されず死刑にはなりませんが、掛かった費用が知りたくて。

2つ目は超が麻帆良祭最終日に葉加瀬と約束して進めていたプロジェクトとは一体何なのでしょうか?もう超に聞こうとしても無理だし。

  • 29/04/2007
  • 前田早苗 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

茶々丸と同じサイズ作れば邪魔にならないはず。

千雨に質問
「学園祭最終日に明日菜に目をつぶされたけど失明になりませんでしたか?」

  • 29/04/2007
  • 米神 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

聡美の中華作る気まんまん君ほしいですよ。5分ってはやいですね。また、早く朝強くなってほしいですね。

長谷川の質問は、
千雨とチウは、ネギ君好きですか?
また、パソコンが得意なんだから、パソコンの検定などもっているでしょう?今度ワープロ勝負しませんか?

  • 29/04/2007
  • ヤッチ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

昴です!
やっぱりマッドサイエンティストなんですね・・・
でもそれが一番葉加瀬らしい!!
っていうか中学生でロボット作るって・・・
すごいすぎだろ!!
葉加瀬の将来が楽しみです!!

千雨へ質問
「名前の読み方間違えられたことありますか?」
ではでは~

  • 30/04/2007
  • 昴 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

自宅に何台くらいPCありますか?でおねがいします。

>有紀さん
ぶっちゃけ収入源は何処なんでしょうね?

>前田早苗さん
結構費用が、かかってるんじゃないんですか?

>米神さん
確かに茶々丸サイズならすぐ作れますね

>ヤッチさん
俺も中華まん作る気まんまん君欲しいです!

>昴さん
葉加瀬は将来、世界的科学者になってるでしょうね

>夜空さん
千雨の事だから結構持ってるでしょうね

  • 30/04/2007
  • マッタリラ ♦ZKdzss6o
  • URL
  • 編集 ]
シオン・ウヅキを葉加瀬に紹介

超も去った事で葉加瀬にピッタリな友達を紹介いたします。

こちらのゼノサーガシリーズの「シオン・ウヅキ」は如何でしょうか?

科学者でコスモスとモモちゃんの開発者なので結構葉加瀬と気が合いますよ。

又、兄貴は結構背丈が高くて格好良くいつもシオンの事を心配してます。

シオン・ウヅキ(163cm・48kg・22歳)
http://namco-ch.net/namco_x_capcom/character/index_2.php

ゼノサーガシリーズは未プレイですが、ナムコクロスカプコンは何度もプレイして知り尽くしているのでそこで覚えました。

公式ページのキャラクター場面では沙夜以外は全員仲間にする事が出来ます。

これは色々な世界が一つになり様々なキャラクターと出会い、敵の援軍も凄まじいゲームで楽しいです。

兄貴は登場しませんが、シオンはそのメンバーの一人ですから。

ジン・ウヅキ(183cm・75kg・35歳・声優:田中秀幸さん)
http://namco-ch.net/xenosaga3/character/jin.php

絡繰茶々丸に関しては同じロボットのコスモスがお勧めですね。性格もほぼ同一なので機能が違っても気が合いますよ。

もし、茶々丸が故障した時は葉加瀬一人で修理する羽目になるのでシオン・ウヅキが居れば心強いです。

  • 02/05/2007
  • 前田早苗 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

>前田早苗さん
確かに気が合いますね

  • 03/05/2007
  • マッタリラ ♦ZKdzss6o
  • URL
  • 編集 ]

葉加瀬に貴重なデーターの入ったディスクをプレゼントしたら喜ぶのでは無いでしょうか?

又、茶々丸を製作した時の兵装の数はどれ位装備させたのでしょうか?

火力が強烈なレーザー光線・ロケットパンチ・サブマシンガン・ブレード・ミサイルポッド等ありますが、他にも隠れた兵装も考えられます。よく、174cmのボディーに入りましたね。

  • 07/05/2007
  • 前田早苗 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

>前田早苗さん
喜ぶでしょうね

  • 08/05/2007
  • マッタリラ ♦ZKdzss6o
  • URL
  • 編集 ]
茶々丸の新ボディー

研究室にてDVDで茶々丸の記憶を全て学園祭の時にも使用した戦闘プログラムの新ボディーに移し変えてましたが、そうすると茶々丸の身長も174cmから変わった筈だから何cmになったのでしょうか?他にも10歳体型のボディーも用意していた様ですが。

  • 16/05/2007
  • 前田早苗 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

>前田早苗さん
わかりません

  • 16/05/2007
  • マッタリラ ♦ZKdzss6o
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。