妄想好きの庵

妄想好きのマッタリラがイラストを晒したり 妄想話を語る場所です

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るもの守られるもの9

あと少しで完結だ・・・








本文は続きからどうぞ
ネギ達の部屋

「このエロガモ!、またあんたは人の下着盗んで」
明日菜が顔を真っ赤にして怒る
「まぁまぁアスナ、いつものことなんやからええやないか」
木乃香がいつもの笑顔で明日菜に話す
「よくないわよ!、待ちなさい~ネギ!」
「ひぃ~、アニキ~、助けてくれ~」
カモがネギに助けを求める
「ア、アスナさん落ち着いてください、あとカモ君もその下着を早く返して」
ネギはカモの咥えてる下着を指差しながら言った
「わ、わかりましたよ、アニキ」
そういいカモは素直に下着を明日菜
「ネギ、あんたこのペットのご主人なんだからちゃんとしつけときなさいよ」
「おいらはペットじゃねぇ!、使い魔っす」
「似たようなものじゃない!」
そんなやり取りをネギは傍らで見ていた
そのときだった
「!?、木乃香さん!」
いきなり木乃香が倒れたのだった
「ど、どうしたの木乃香!?」
明日菜は慌てて木乃香に駆け寄る
「これは・・・どうやら・・・すごい魔力が働いています・・・どうやら木乃香さんを誘拐しに来たようです」
そのときだった
玄関のドアが思いっきり開き
刹那が飛び込んできた
「お嬢様!」
刹那は急いで木乃香の傍に駆け寄った
「くっ・・・早く敵を探さねば・・・」
「ねぇ・・・ネギ、気のせいかもしれないけど少し木乃香の顔青ざめてない?」
「そういえば・・・・・・!?、まさかこれは呪死魔法!?」
ネギはビックリした顔で叫んだ
「呪死魔法というのはどうゆう魔法なんですか?」
ネギは深刻そうな顔をして・・・
「古代魔法の一つで、禁断の魔法の一つでもあります、この魔法の範囲は広く街一つくらいが効果になります、そして魔法の内容は・・・ソウルドレイン・・・魂を吸収する効果があります、木乃香さんは強大な魔力があるので・・・おおよそ12時間後に魂を吸い取られてしまいます……でも一般人の人達は3時間が限界です」
「くっ、早いトコ術者を探さないとやべぇぞ、アニキ!」
そのときだった
―――きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
という甲高い悲鳴が響いた
「!?、もしかしてこの声はアキラさん!?」
ネギは叫び声に気づく
そしてすぐ杖を持って廊下へ出て
アキラの元へ向かった
同じく明日菜や木乃香を背負った刹那も廊下へ出た
すると廊下には見たことも無い少年が1人と異形の者が2体いた
「ここから先へ行かせないぜ!」
少年は笑顔で言った
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://akiratobztonegima.blog85.fc2.com/tb.php/182-0c22934a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。