妄想好きの庵

妄想好きのマッタリラがイラストを晒したり 妄想話を語る場所です

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るもの守られるもの 12

ふぅ・・・

全く執筆が進まないなぁ・・・


本編はつづきからどうぞ







一方そのころ古菲は
レンの撃ちだす銃弾の雨を簡単に避けていた
古菲は龍宮の銃弾の鋭さを間近で見ているのでこの銃弾の雨は遅く見えたのだった
「ちぃ・・・」
そういい拳銃を腰のホルスターにしまい
新しくサブマシンガンを取り出した
「死ねぇぇぇ」
レンはサブマシンガンを古菲に向かって連射した
だが古菲には全く当たらない
それどころか全く動きが止まらない
「ちぃ・・・この前と違って強さが全く違うじゃない!」
レンがそうぼやいてるその一瞬で古菲はレンに近づき
腹に一撃を決めた
「がはっ・・・・・・ごほっ、ごほっ」
レンは血を吐きながらフラフラで立っている
「これにこりたらおとなしく降参するアル」
「そうは・・・いかないわ・・・・・・ここで止めたら薬が・・・手に入らない」
そういいながら銃口をまた古菲に向けた
「もうその体じゃ無理アル!」
「敵の心配する前に自分の心配をしたほうがいいわよ」
「!?」
古菲は慌てて横に回避した
「後ろから弾が!」
「後ろだけじゃないわよ」
そういうとき今度は地面から弾出てきた
突然のことだったので上手く避けきれず
足にかすり傷を負ってしまう
「ほらね、自分の心配したほうがいいっていったでしょ?、この弾はねぇ・・・弾自体が別の場所に転移して、別方向からランダム飛んでくるのよ」
レンは古菲をあざ笑うかのように言った
だが古菲は
「もう本当に止めるアル!、本当に死んじゃうアル」
と叫んだ
「死ぬ?、ありえないわ・・・あの匂坂がいるかぎりね・・・さぁ、おしゃべりはこれでおしまい・・・」
そういいマシンガンを取り出した
「今度はさっきのマシンガンバージョン、弾丸五月雨・・・避けきれるかしら?、無理よね?、あなた満身創痍みたいだし、それじゃあ死んで!」
そういい引き金を引いた
「ワタシは・・・絶対に止めてみせる」
そういい目を瞑った
「あらあら目を瞑っちゃって・・・それじゃあ弾が見えないじゃない、あっ、見る必要がないのね、もう死ぬし・・・あっははははは」
レンには古菲が弾丸の雨に貫かれるビジョンが見えていた
だが現実は違っていた
古菲は弾丸を目を瞑りながら避けている
「なっ!?、どうして避けられる!?」
尚もマシンガンを撃つが避けられる
それどころか徐々にあちこちから飛び出てくる弾を避け
一歩また一歩レンのところへ近づいてきてる
「なんで・・・なんで避けられるのよ!」
「音アルよ」
いつのまにか古菲が後ろにいた
「音・・・だと?」
「そうアル、僅かに空気を切る音がするアル、その音でどこに弾丸が来るかはある程度予測がつくアル、まぁそう何度も上手くいくものではないアルがな」
古菲はあちこち傷だらけだった
「それじゃあ・・・チェックメイトアル!」
そういい首に一撃を当てた
するとレンの体は地面に吸い寄せられるように倒れた
そして古菲もその場にしりもちをついた
「ふぅ・・・終わったア・・・!?」
「まだ・・・おわっちゃ・・・・いない!」
ダァン
銃声が当たりに響く
―――もう足は動かないアル・・・油断したアル、もう死ぬアルか・・・
そのときだった
「ゼイム・テル・ラクス 炎の壁!」
古菲の目の前に炎の壁が現れ弾丸をはじいた
「大丈夫ですか?、えっと・・・古菲さん」
「えっと・・・確かロシアンって名前だったアルね!」
「ルシアンです!」
「そうだったアル!、どうしてルシアンがこんなとこにいるアル?」
「異変を感じたので来てみたんですが途中でこの人の使い魔を倒すのに手間がかかっちゃいましてね、おかげでここに到着するのに時間がかかったわけです」
「そうだったアルか・・・そういえばあの女の人は!?」
「もう気絶してますよ」
指を指した方向にレンが倒れている
「そうアルか・・・・・・それにしても・・・何故この人はワタシを襲ってきたアルか?」
「匂坂という犯罪者の計画の為に強者を排除したかったのでしょう」
「ってことはこの人は今回の主犯じゃないってことアルか!?」
「ええ、主犯は匂坂という犯罪者です、今現在あの寮で匂坂ともう一人の仲間がネギ君と戦っているはずです」
「!?、早くいかなきゃアル!」
「そうしたいのは山々なんですが・・・強力な結界があって中に入れないんですよ、おそらく解除するのに5分かかります・・・」
「そうアルか・・・ルシアン、解除お願いするアル」
「わかりました!」
そういいルシアンは呪文を紡いだ
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://akiratobztonegima.blog85.fc2.com/tb.php/192-0b1263f1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。